レガシーシステム再構築の選択肢の一つ『マイグレーション』に関するセミナーや展示会などシステムズのイベントをご案内。

レガシー再生時代のマイグレーションセミナー開催中

 

マイグレーションセミナー・イベントTOP  >  2010年開催のセミナー・出展イベント  >  レガシー再生時代のマイグレーションセミナー

セミナーレポート

レガシー再生時代のマイグレーションセミナーを開催

既存の第4世代言語やPL/1からのCOBOL移行のコツを紹介

システムズは、3月26日(金)に東京・品川区のシステムズ本社セミナールームで、「レガシー再生時代のマイグレーションセミナー」を開催しました。ご来場いただいた方々には改めてお礼申し上げます。

当社では、企業ニーズに応える「マイグレーションの効果」や適用事例の紹介と合わせ、実際に必要となる取り組み手順や移行技術など、マイグレーションを成功に導くアプローチ方法を紹介するマイグレーションセミナーを定期的に開催しており、毎回ご好評をいただいています。

今回のセミナーでは、まず、マイグレーションが運用コスト削減になぜ効果的なのか、全面再構築などとの比較や費用算定のポイント、失敗の要因や解決法などを、当社の独自技術やノウハウの紹介と合わせて紹介しました。後半では、第4世代言語や簡易言語、汎用機DBからの移行の進め方に焦点を当て、PL/1やNaturalなどの異種言語資産からCOBOLへの 移行について解説しました。また、実際の導入事例を挙げながらWindowsレガシーやADABAS/Natural移行のポイントを紹介しました。

マイグレーションセミナーは、東京・大阪で定期的に実施しており、受講は無料です。セミナー終了後には、参加者との相談会も設置していますので、システム再構築(マイグレーション)を検討中、あるいはITコスト削減対策としてのITソリューションやサービスを検討中の情報システム担当者の皆様は、どうぞお気軽にご参加ください。

プログラム


14:00〜 受付開始
14:35〜16:10 システム運用環境整備はもちろん……既存の第4世代言語やPL/1からのCOBOL移行も実現する 最新!マイグレーションの“コツ”を公開
16:15〜16:45 第4世代言語や簡易言語、汎用機DBからの移行の進め方
〜 PL/1、Natural等 異種言語資産 to COBOL 移行について 〜
16:45〜17:00

マイグレーション事例のご紹介
汎用機から Windowsレガシーまで/仮想化による移行の注意点など

17:00〜

システム刷新・再構築に関する相談会


   
    マイグレーションの効果や適用事例を紹介した当社の中本周志   異種言語環境移行のポイントを解説した当社の岡本健二

■セミナーに関するお問い合わせ
株式会社システムズ マイグレーション事業本部 (システムズのホームページはこちら→)
TEL 03-3493-0032(ダイヤルイン)
受付時間 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)
FAX 03-3493-2033(24時間受付)