レガシーシステム再構築の選択肢の一つ『マイグレーション』に関するセミナーや展示会などシステムズのイベントをご案内。

レガシー再生時代のマイグレーションセミナー開催中

 

マイグレーションセミナー・イベントTOP  >  2010年開催のセミナー・出展イベント  >  Windows7時代のシステム移行のノウハウ公開セミナー

セミナーレポート

「Windows7時代のシステム移行のノウハウ公開」セミナーを開催

「Windows7」や「Windows Server」のバージョンアップに伴う、いま知って得する特別無料セミナー

システムズは、4月9日(金)に東京・品川区のシステムズ本社セミナールームで、「2010年から始めるWindows7時代のマイクロソフト旧世代Officeやサーバ移行のノウハウ公開」セミナーを開催し、多数の方々にご来場いただきました。ご参加ありがとうございました。

昨秋の「Windows7」の発売、今夏の「Windows 2000 Server」の延長サポート期間終了など、多くの企業がシステムの見直しやバージョンアップの対応を迫られています。本セミナーは、Windowsの既存資産の移行やシステム再構築(マイグレーション)を検討中の情報システム担当者などを対象に、WindowsサーバやOffice旧ソフトの移行のポイントやノウハウを解説するもので、3月25日には大阪で先行して開催、盛況裡に終了しています。

当日は、東京のセミナー会場と福岡をオンラインで結んだ、マイクロソフト社による「ライブミーティング」を実施、同社によるWindows7やWindowsServer2008 R2の紹介が行われました。続いて、当社から、Windows既存資産の移行やバージョンアップによる解決方法を紹介、第三部では事例を挙げながらAccessやSQLサーバ、VBアプリケーションなどの移行対策やシステム延命化のコツについても解説しました。

当社では、マイグレーション定例セミナーを中心に、より具体的なテーマにフォーカスした共同セミナーなどを無料で開催しています。今回ご都合が合わなかった方も、ぜひ次の機会にご参加いただければ幸いです。

プログラム


14:00〜 受付開始
14:30〜15:15 Microsoft Office Live Meeting セミナー(マイクロソフト社)
「Windows 7とOffice 2010のご紹介。お使いのバージョンと何が違うのか、ご紹介します」
15:30〜16:30 Windows7時代の今、どうします?サーバやOfficeソフトの旧世代問題
-使えるWindows既存資産の移行やバージョンアップによる解決方法とは
16:30〜17:00

成功事例に学ぶ、Windows旧製品から移行、バージョンアップ対策シナリオ
-AccessやSQLサーバ、VBアプリケーションなどの移行、仮想化による延命のコツ


 
WindowsやOfficeの移行に関心を持つ多くの受講者が参加した   福岡と中継で結んだマイクロソフト社のライブミーティング
 
Windows既存資産の移行のポイントと課題の解決策を紹介した当社の中本周志   成功事例から対策を解説した当社SEの板倉利幸

■セミナーに関するお問い合わせ
株式会社システムズ マイグレーション事業本部 (システムズのホームページはこちら→)
TEL 03-3493-0032(ダイヤルイン)
受付時間 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)
FAX 03-3493-2033(24時間受付)