レガシーシステム再構築の選択肢の一つ『マイグレーション』に関するセミナーや展示会などシステムズのイベントをご案内。

レガシー再生時代のマイグレーションセミナー開催中

 

マイグレーションセミナー・イベントTOP  >  2011年開催のセミナー・出展イベント  >  ITpro EXPO「クラウドコンピューティング2011」

出展レポート

ITpro EXPO「クラウドコンピューティング2011」に出展
セミナー、展示ともに盛況で、大きな注目集める

 

 
昨年より充実した展示とデモンストレーションで注目を集めた当社ブース。   多くの来場者から熱心な質問を頂戴するなど、たくさんの反響をいただきました。

システムズは、10月12日〜14日に東京ビッグサイトで開催された「ITpro EXPO 2011」(クラウドコンピューティング2011)に出展しました。

当社ブースでは、クラウド活用のためのシステム見直しや再構築について、マイグレーションプロバイダとしての経験やノウハウ、最近のシステム再構築動向や移行事例を展示・実演しました。また、移行先にオープンソースのOSやDBなどを活用した新たな「OSSマイグレーション」サービスなどもご紹介させていただきました。このほか、動画によるデモンストレーションや商談コーナー、システム再構築に関する相談窓口などもご用意し、情報システム部門の方々の課題解決をアピールしました。

また、ブース内では、「クラウド化・・・まずその前に〜青写真で終わらせないシステム見直しアプローチ〜」といったテーマでのプレゼンテーションを開催しました。来場者には、システム再構築のポイントを解説した小冊子やオリジナルグッズなどもプレゼントしました。

最終日には、クラウドコンピューティング フォーラム会場で、「クラウド本格化時代――マイグレーションで最も旧いIT資産を、最も新しい価値へ!」と題した出展社セミナーを開催しました。講演では、クラウド本格化時代を迎え、システムの見直しにどう対処していくべきか、また、マイグレーションはどのように捉えるべきなのかといった旬のテーマを解説、245名の事前登録があり、満席の会場は熱気に包まれました。

 
システム見直しに対応する「ITお悩み相談室」とOSS×クラウドの「エンタープライズOSSマイグレーション」コーナー。   クラウド本格化時代へのアプローチを解説したブース内プレゼンテーションも活況を呈しました。
 
最終日に開催されたクラウドコンピューティング フォーラムにおける当社のセミナーは満員御礼となりました。   「クラウド本格化時代――マイグレーションで最も旧いIT資産を、最も新しい価値へ!」のテーマで講演した当社の中本周志。

 

出展概要


マイグレーション 棚卸・移行性検証サービス
 レガシーシステム刷新の鍵を握る、既存システムの最適な移行方式の検証・策定

クラウド化システムコンサルティングサービス
 既存システムのクラウド化の課題をマイグレーションメソッドで方向性診断・分析

OSSマイグレーション サービス
 最適なOSS化に向けたシステム診断から移行を実現する新サービス

異言語(PL/1&4GL) to COBOL マイグレーション
 4GLやPL/1など異言語で開発したIT資産を豊富なノウハウでCOBOL化

開催概要


名称 ITpro EXPO 2011
会期

2011年10月12日(水)〜10月14日(金)10:00〜17:30

会場

東京ビッグサイト 東4-6ホール

主催

日経BP社

入場料

2,000円 (消費税込、事前登録者は無料)

同時開催

スマートフォン&タブレット2011秋、eドキュメントJAPAN 2011



■セミナー・イベントに関するお問い合わせ
株式会社システムズ マイグレーション事業本部 (システムズのホームページはこちら→)
TEL 03-3493-0032(ダイヤルイン)
受付時間 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)
FAX 03-3493-2033(24時間受付)