レガシーシステム再構築の選択肢の一つ『マイグレーション』に関するセミナーや展示会などシステムズのイベントをご案内。

レガシー再生時代のマイグレーションセミナー開催中

 

マイグレーションセミナー・イベントTOP  >  2014年開催のセミナー・出展イベント  >  COBOLフォーラム2014

セミナーレポート

「COBOLフォーラム2014」に出展


基調講演のほか、3つのセッションが実施された。

システムズは、2014年7月4日(金)に東京コンファレンスセンター・品川で開催された「COBOLフォーラム2014」に出展しました。

マイクロフォーカス株式会社主催で開催されたこのイベントは、基幹システム構築に関わる企業の情報システム部門担当者や関連情報システム会社、システムインテグレータなどを対象に、国内外の既存資産活用事例や最新COBOL技術を紹介するものです。ソリューションパートナーである当社も協力会社として名を連ね、ブース参加しました。

事前登録が500名を超えた今回は、昨年を上回る盛況ぶりを見せました。セミナーでは、日本政策金融公庫による「オープン/ディファクトスタンダード技術を適用した大規模レガシーマイグレーション」と題した実践に沿った基調講演が行われ来場者の注目を集めたほか、マイクロフォーカスによるCOBOL最新テクノロジーや国内ユーザー事例など3つのセッションが行われました。

セミナー会場前に設置された展示コーナーでは、パートナー各社によるCOBOLを利用したソリューションやサービスが紹介されました。当社は、COBOLアプリケーション資産を有効活用するための独自のマイグレーション手法やサービスを来場者に紹介、各種資料の配布や質問への対応などを行いました。ブースにお立ち寄りいただいた皆様には、改めて御礼申し上げます。

 
受付風景。400名以上の参加者が会場を訪れた。   会場前の展示スペースにも、多くの来場者が立ち寄った。
 
システムズのブースでは、「レガシーシステム再構築ソリューション」を紹介。   PoC(移行コンセプト実証)からマイグレーション、移行後の運用支援までのトータルソリューションに関心が集まった。

開催概要


日 時

2014年7月4日(金) 13:30〜17:30(開場:13:00)

会 場

東京コンファレンスセンター・品川 5階大ホール

主 催

マイクロフォーカス株式会社

共 催 ITpro Active
協 賛 日本マイクロソフト株式会社、レッドハット株式会社
協 力

株式会社アイネス、株式会社エクサ、キヤノンITソリューションズ株式会社、
株式会社システムズ、東京システムハウス株式会社、ニッセイ情報テクノロジー株式会社、
日本オフィス・システム株式会社、日本コンピューター・システム株式会社、ロンググロウ株式会社

定 員

300名

対 象

基幹システム構築に関わる企業情報システム部門の方または関連情報システム会社、
システムインテグレーター、コンサルティング会社、開発会社の方

受講料

無料(事前登録制)

当日のプログラムなど詳細は http://www.microfocus.co.jp/cobolforum2014/

 

■セミナーに関するお問い合わせ
株式会社システムズ マイグレーション事業本部 (システムズのホームページはこちら→)
TEL 03-3493-0032(ダイヤルイン)
受付時間 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)
FAX 03-3493-2033(24時間受付)