レガシーシステム再構築の選択肢の一つ『マイグレーション』に関するセミナーや展示会などシステムズのイベントをご案内。

レガシー再生時代のマイグレーションセミナー開催中

 

マイグレーションセミナー・イベントTOP  >  2014年開催のセミナー・出展イベント  >  システム移行事例でよくわかるマイグレーションセミナー

セミナーレポート

「システム移行事例でよくわかるマイグレーションセミナー」を開催

〜 現場のプロが語る事例とシステム再構築アプローチ 〜

システムズは、7月25日(金)に東京・品川区のシステムズ本社セミナールームで、「システム移行事例でよくわかるマイグレーションセミナー」〜現場のプロが語る事例とシステム再構築アプローチ〜 を開催しました。35℃を超える猛暑の中、多くの受講者にご参加いただき、盛況理に終了しましたこと、改めてお礼申し上げます。


この夏一番の猛暑となったにもかかわらず、多くの受講者にお集まりいただいた

当社は、マイグレーションのリーディングプロバイダとして、時代に適応したシステム見直しのための最新動向をセミナーで紹介していますが、今回のセミナーでは、“事例”に焦点を当て、マイグレーションの導入メリットから期待効果、ポイントまでを現在進行中のプロジェクトを含め、実例をもとに分かりやすく紹介しました。

中本周志
前半のセッションを担当した
当社の中本周志

前半は当社の中本周志が講演を担当、まずは、1995年からスタートしたシステムズのマイグレーション事業の変遷と企業のニーズの変化、また、品質管理やテスト生産性向上などで国内外16の特許を取得していることなど、システムズの強みについて概説。また、リライト、リホスト、リインタフェース、リビルドなどマイグレーションの手法を紹介し、システムズはリライトを主体としたマイグレーションを提供する企業であること、ホストレガシー/オープンレガシーを中核に、資産可視化やデータベース移行、システム維持・改善などのビジネス領域をカバーしていることなどを紹介しました。マイグレーションの期待効果として、開発リスク低減、開発コストと運用コストの削減を挙げ、それらについて実例を紹介、また、棚卸による資産可視化(ドキュメント化)といった効果も強調しました。

続いて、最新事例の紹介に移り、自治体クラウド実証事業の事例から、OSSマイグレーション、クラウド移行での既存アプリケーションとの連携、ERP補完型の部分マイグレーション、老朽化対策としての異言語マイグレーションなど、多彩な事例を取り上げました。この後、PoC(コンセプト実証)でのシステムの見直し・再構築アプローチを紹介、資産棚卸、調査・分析など、手法の検討や方針検討のためのアプローチフェーズの重要性をアピールしました。最後に、マイグレーションの技術的特徴とシステムズのアプローチについて、リライトとリビルドの違い、資産棚卸がなぜ重要か、ツール変換の落とし穴、画面移行、代替機能開発などさまざまな観点から取り上げ、次のスピーカーにマイクを渡しました。


COBOL to COBOL のプログラム変換デモ
大島理史
後半の事例紹介を担当した
当社プロマネの大島理史

休憩の後は、当社のプロジェクトマネージャーの大島理史が後半のセッションを担当、まずシステムズのマイグレーションの変遷と最近のトレンドを紹介した後、マイグレーションプロジェクトの事例を紹介しました。異言語マイグレーション事例として大手建設業や製造業の例を、また部分マイグレーションとしてERP未対応部分のマイグレーションによりERPアドオンの4分の1のコストを実現した例を、また、最新マイグレーションとしては、現在プロジェクト進行中の2つの事例をそれぞれ取り上げ、ポイントを解説しました。

次にマイグレーションプロジェクト推進のポイントと課題に話題を移し、続いて、マイグレーションの技術的なポイントと課題を紹介しました。ここでは、メインフレームとWindows、Linuxで異なる文字コードの問題や、計算結果や例外割り込み処理などコンパイラ間の非互換の問題から、データ移行、運用、帳票、データベースや画面周りまでを解説しました。最後にメーカ/機種別の移行事例について紹介し、講演を終了しました。


豊富な経験をもとに、マイグレーションの技術的なポイントや課題を解説した

システムズでは、今回のような興味深いマイグレーションの事例をベースに、システムの見直しや再構築のポイントやマイグレーションへのアプローチのコツなどをセミナーで分かりやすく解説しています。参加は無料ですので、レガシーシステムに課題をお持ちの方や、システム再構築やマイグレーションを検討中の企業は、ぜひお気軽にご参加ください。

プログラム


14:00 【受付開始】
14:30 オープニング(ご挨拶/当日のアジェンダ紹介)
14:35〜15:50 最新マイグレーション適用事例から見えてくるレガシーシステム見直しのコツ
  • マイグレーションとは? 移行技術と適用パターン
  • マイグレーションの期待効果/運用・開発コスト削減からレガシー資産可視化効果まで
  • 最新マイグレーション適用事例 クラウド基盤移行/ERP化補完/老朽化対策など
  • PoCによるレガシーシステム見直しアプローチ
  • 【デモ】マイグレーション資産棚卸/変換ツールによるCOBOL変換 解説 等
  < 休憩 >
16:00〜16:50 現場のプロマネが語る最新マイグレーション適用事例
〜事例に見るシステム再構築成功のコツ〜
  • システムズが実施した最新移行事例/老朽化した異言語アプリの変換例からクラウド移行事例など
  • マイグレーションの現場で起きていること、マネジメントのコツ
  • マイグレーション プロジェクトを成功に導く秘訣 等
17:00〜 質疑応答/マイグレーション(システム再構築)に関するご相談 等承り

 

■セミナーに関するお問い合わせ
株式会社システムズ マイグレーション事業本部 (システムズのホームページはこちら→)
TEL 03-3493-0032(ダイヤルイン)
受付時間 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)
FAX 03-3493-2033(24時間受付)