レガシーシステム再構築の選択肢の一つ『マイグレーション』に関するセミナーや展示会などシステムズのイベントをご案内。

レガシー再生時代のマイグレーションセミナー開催中

 

マイグレーションセミナー・イベントTOP  >  2015年開催のセミナー・出展イベント  > ITpro EXPO 2015に出展

セミナーレポート

ITpro EXPO 2015

ITpro EXPO 2015に出展

ITモダナイゼーション向けのソリューションを紹介

システムズブース
ITモダナイゼーションをテーマに出展したシステムズブース
システムズブース   システムズブース
リライト手法やクラウド移行などをテーマにパネルや資料で紹介した

システムズは、9月30日(水)〜10月2日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催されたエンタープライズICTの展示会「ITpro EXPO 2015」に出展しました。

老朽化した情報システムを近代化する開発手法である「モダナイゼーション」が多くの企業から注目を集めています。システムズは、オープン化への移行を実現する上で重要な位置づけとなるレガシーマイグレーションを中核に、ITモダナイゼーションのさまざまなソリューションやサービスを提供しています。

本イベントでは、クラウド時代を勝ち抜くための既存システムの見直しや再利用について、マイグレーションのリーディングプロバイダとしての経験やノウハウをベースにした独自ソリューション、移行事例、マイグレーション変換ツールによるデモなどを紹介しました。

事例動画   システムズビース
ソリューションや事例のポイントを紹介した動画でアピールした   コンパニオンたちの誘導で賑わう当社ブース

また、10月2日(金)16:00から展示会場内の特設セミナールームで、 「クラウド時代におけるモダナイゼーションの切り札!〜リライト手法を事例と変換デモで徹底紹介〜」と題した出展社セミナーを開催しました。本セミナーでは、モダナイゼーション手法のうち、旧言語から新言語へプログラムを変換する「リライト手法」について、概要ならびその手法を用いる理由、リライト手法で実践された移行事例などを紹介しました。また、「リライト×モダナイゼーションのシナリオ」というテーマで、資産棚卸しや移行性検証などのキーポイントを解説しながら、Q言語やNATURALといった異言語からのマイグレーション事例を紹介、変換ツールによるCOBOL to JAVAのデモなども行いました。

  中本周志   中本周志
最終日には会場内セミナールームで講演を行った   セミナーを担当した当社の中本周志
 
タイトルは「クラウド時代におけるモダナイゼーションの切り札!〜リライト手法を事例と変換デモで徹底紹介〜」   セミナー直後に受講者がブースを訪れて相談する光景も見られた

今回、参加できなかった方やITモダナイゼーションにご興味のある方は、当社が主催している定例マイグレーションセミナー(無料)にぜひご参加ください。次回は11月下旬に開催の予定です。

開催概要


名 称

ITpro EXPO 2015

会 期

2015年9月30日(水) 〜 10月2日(金) 10:00〜17:30

会 場

東京ビッグサイト 東4-6ホール

主 催 日経BP社
入場料 3,000円(消費税込、事前登録者は無料)
併 催 Cloud Days 2015/ビッグデータEXPO 2015/セキュリティ&ガバナンス 2015/モバイル&ウエアラブル 2015/IoT Japan 2015/FACTORY 2015/デジタルヘルスDAYS

 

■セミナーに関するお問い合わせ
株式会社システムズ マイグレーション事業本部 (システムズのホームページはこちら→)
TEL 03-3493-0032(ダイヤルイン)
受付時間 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)
FAX 03-3493-2033(24時間受付)