レガシーシステム再構築の選択肢の一つ『マイグレーション』に関するセミナーや展示会などシステムズのイベントをご案内。

レガシー再生時代のマイグレーションセミナー開催中

 

マイグレーションセミナー・イベントTOP  >  2016年開催のセミナー・出展イベント  > ITモダナイゼーションSummit in 大阪

セミナーレポート

「ITモダナイゼーションSummit in 大阪」に参加

レガシーシステム資産の『可視化』から『変換』で実現する『ITモダナイゼーション』のポイントを展示で紹介

ITインフラSummit 2016/ITモダナイゼーションSummit in 大阪 ITインフラSummit 2016/ITモダナイゼーションSummit in 大阪

システムズは、2016年11月18日(金)に大阪・梅田のハービスHALLで開催された「ITモダナイゼーションSummit in 大阪」にブース参加し、資産の可視化や変換など当社の最新の技術やサービスを紹介しました。

今回開催された「ITインフラSummit 2016/ITモダナイゼーションSummit in 大阪」(主催 : 日経BPイノベーションICT研究所)は、ITインフラとITモダナイゼーションを2大テーマに、基調講演や特別講演、協賛企業によるセミナーで構成されたイベントです。事前登録は470名余り、基調講演に至っては急遽椅子を追加するほどの盛況となりました。

会場には多くの受講者が詰めかけた。
会場には多くの受講者が詰めかけた。

ITモダナイゼーションSummitに展示協賛をしたシステムズは、講演会場入口近くにブース出展し、当社のITモダナイゼーションの各サービスを紹介しました。レガシーシステム資産可視化のモダナイゼーションやソフトウェア資産棚卸、移行性検証から、国内外で特許を持つ独自の技法を用いた変換によるホストコンピュータからWindowsレガシーまでのモダナイゼーション、さらにはコンサルティングからクラウド移行アーキテクチャ設計支援までのクラウドモダナイゼーションなど、当社のモダナイゼーションの強みと幅広いサービスを、カタログやパネル、動画を通じて来場者に知っていただくことができました。ブースにお立ち寄りいただいた皆様には改めてお礼申し上げます。

システムズは入口付近にブースを設置 パネルやカタログ、動画などで当社のITモダナイゼーションをアピールした
システムズは入口付近にブースを設置 パネルやカタログ、動画などで当社の
ITモダナイゼーションをアピールした
休憩時間などにはロビーに来場者が溢れた 当社の技術やサービスに関心を寄せる来場者
休憩時間などにはロビーに来場者が溢れた 当社の技術やサービスに
関心を寄せる来場者

開催概要


名 称 ITインフラSummit 2016/ITモダナイゼーションSummit in 大阪
日 時 2016年11月18日(金) 10:00〜17:30(9:30開場予定)
会 場 ハービスHALL(大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA B2F)
主 催 日経BPイノベーションICT研究所
協 力 ITpro,ITpro Active,日経コンピュータ,日経SYSTEMS,日経ソフトウエア,日経Linux
協 賛 ニュータニックス・ジャパン、ゾーホージャパン/テクラス、ソフトロード ほか
展示協賛 システムズ
受講料 無料(事前登録制)

 

■セミナーに関するお問い合わせ
株式会社システムズ マイグレーション事業本部 (システムズのホームページはこちら→)
TEL 03-3493-0032(ダイヤルイン)
受付時間 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)
FAX 03-3493-2033(24時間受付)