レガシーシステム再構築の選択肢の一つ『マイグレーション』に関するセミナーや展示会などシステムズのイベントをご案内。

レガシー再生時代のマイグレーションセミナー開催中

 

マイグレーションセミナー・イベントTOP  >  2016年開催のセミナー・出展イベント  > COBOLフォーラム2016

セミナーレポート

COBOLフォーラム2016に参加・出展

COBOLフォーラム2016

システムズは、2016年11月22日(火)に東京コンファレンスセンター・品川で開催された「COBOLフォーラム2016」に参加・出展しました。

マイクロフォーカス株式会社の主催で毎年開催されているこのイベントは、基幹システム構築に関わる企業の情報システム部門担当者や関連情報システム会社、システムインテグレータなどを対象に、COBOLに関する最新情報を紹介するものです。“モダナイゼーション事例とCOBOL最新技術動向”というサブタイトルを掲げた今回は、COBOLユーザー企業のプロジェクト成功事例と、基幹システム開発・運用に有益な「DevOps」「Enterprise Agile」などの最新技術を紹介しました。

プロジェクト成功事例や最新技術をセミナーで紹介
プロジェクト成功事例や最新技術をセミナーで紹介

セミナープログラムは、王子ホールディングスのメインフレーム・リホスト・プロジェクトを紹介したスペシャルセッションや、国内大手企業のプロジェクト事例が紹介されたマイクロフォーカス社による事例・ソリューションセッションなどが行われました。定員を超える申し込みがあり、いずれのセッションも活況を呈しました。

受付風景 会場前の展示スペース
受付風景 会場前の展示スペース

セミナー会場前に設置された展示コーナーでは、パートナー各社によるCOBOLを利用したソリューションやサービスが紹介され、ソリューションパートナーであるシステムズもブース参加しました。当社は、マイクロフォーカス社のソリューションプロバイダとしての取り組みとして、ITモダナイゼーションをシステム資産の可視化とリライトで実現するマイグレーションソリューションを紹介しました。豊富な実績に基づく独自サービスの紹介に、レガシーシステムのクラウド化などを検討している企業からの関心を集めました。ご来場いただいた皆様、ならびにブースにお立ち寄りいただいた皆様には、改めて御礼申し上げます。

システムズのブースでは資産可視化とリライト手法をアピールした さまざまな資料を用意し、多くの来場者に応対した
システムズのブースでは資産可視化と
リライト手法をアピールした
さまざまな資料を用意し、多くの来場者に応対した

開催概要


日 時 2016年11月22日(火) 13:00〜17:30(開場 12:30)
会 場 東京コンファレンスセンター・品川 5F大ホール
主 催 マイクロフォーカス株式会社
共 催 ITpro Active
協 賛 アクセンチュア株式会社、キヤノンITソリューションズ株式会社、日本オラクル株式会社
協 力 株式会社アイネス、株式会社エクサ、NCS & A株式会社、株式会社CIJ、株式会社システムズ、東京システムハウス株式会社、ニッセイ情報テクノロジー株式会社、日本オフィス・システム株式会社、株式会社ノーチラス・テクノロジーズ、ロンググロウ株式会社
定 員 250名
受講料 無料(事前登録制)

当日のプログラムなど詳細は https://www.microfocus.co.jp/cobolforum2016/

 

■セミナーに関するお問い合わせ
株式会社システムズ マイグレーション事業本部 (システムズのホームページはこちら→)
TEL 03-3493-0032(ダイヤルイン)
受付時間 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)
FAX 03-3493-2033(24時間受付)