レガシーシステム再構築の選択肢の一つ『マイグレーション』に関するセミナーや展示会などシステムズのイベントをご案内。

レガシー再生時代のマイグレーションセミナー開催中

 

マイグレーションセミナー・イベントTOP  >  2017年開催のセミナー・出展イベント  >  デジタル改革塾 出張版

セミナーレポート

『デジタル改革塾 出張版』を9月26日に開催

モダナイゼーションの正しい取り組み方を事例やデモを交え解説

デジタル改革塾 出張版 デジタル改革塾 出張版

システムズは、9月26日(火)に東京・品川区のシステムズ本社セミナールームで、「トラブルにめげない、負けない! システム刷新をスムーズに進めるためのチームづくり」と題したセミナーを開催しました。今回のセミナーは、ITmediaエンタープライズの企画協力のもと、同編集部主催の勉強会「デジタル改革塾」の出張版として開催したもので、前半は、「デジタル改革塾」の講師を務めるネットコマース株式会社の代表取締役、斎藤昌義氏による基調講演、後半がシステムズのモダナイゼーションに関するセッションという構成で実施しました。

斎藤昌義 氏
ネットコマース(株) 代表取締役
 斎藤昌義 氏

基調講演のタイトルは、「技術の進化は恐れるに足らず!  未来を味方にするための学び方」で、講師の斎藤氏は、まず、クラウドを使うことがどういうことなのかをWebシステム構築を例に分かりやすく説明、続いて、本題である「IoTとAIがもたらす新しい常識」をテーマに、従来のやり方とIoT+AIの違い、自律化と自動化の領域、人間の知性と機械の知性など、興味深い話題で解説しました。このあと、IoT×AI×クラウドがもたらすデジタル・トランスフォーメーションについて、その意味や実際に起きていることを紹介、最後に、100年人生を生きるには、どのように学んでいけばいいのか、変身し続けることで自分の価値を維持するためのアウトプット思考について、自身の経験を踏まえながら紹介し、講演を終えました。

リライト手法とレガシーシステム脱却のポイントを解説

中本周志
モダナイゼーションの講演を行った
当社の中本周志

後半のセッションは、当社の中本周志が担当し、「モダナイゼーションの正しい取り組み方」と題して講演を行いました。中本はまず、当社がメインフレームのモダナイゼーションのみならず、オープンレガシーのモダナイゼーションでも多くの実績を持つベンダーであることを紹介、モダナイゼーションのニーズの背景として、高齢化・退職などによるシステムを理解する要員の不足、プログラムの複雑化(スパゲッティ化)、使っていないプログラムや重複資産、ドキュメントの不整備などを挙げ、「こうしたことから、具体的にどこから着手していいのか分からない企業が少なくなく、当社にもそうした企業からのご相談が多く寄せられている」という実情を紹介しました。

システムズはモダナイゼーションの9つの手法のうち「リライト」手法を主に採用したベンダーです。中本は、ゼロからプログラムを作る新規開発との違いを説明しながら、リライト手法の特長とポイントを紹介、なぜリライト手法なのかについても、開発言語、費用、期間などの点から解説しました。続いて、モダナイゼーションの現場で見えてくるクラウド基盤活用のメリットについても触れ、インフラの導入・増減が容易、コスト面で高い柔軟性、インフラ管理の手離れが可能といったポイントを紹介、インフラ調達・管理とコストメリットを強調しました。

このあと、当社独自の変換ツールを用いたCOBOL to COBOLの変換デモ、COBOL to JAVAの変換デモを披露しました。また、最新のモダナイゼーション事例として、大手製造業の異言語変換+クラウド化の事例をはじめ、プライベートクラウド+OSS、複数の分散システムのクラウド基盤への統合などの例を紹介しました。

COBOL to JAVAの変換デモ
COBOL to JAVAの変換デモ

最後に、今回のセッションのテーマでもある「モダナイゼーションの正しい取り組み方」として、モダナイゼーション選択の目的とリスク、手法の検討(リライト、リビルド、リホストの特徴と違い)、モダナイゼーションの落とし穴(変換ツール、現行保証、運用管理など)、ステークホルダー間のネゴシエーションなどについて触れました。中でも、重点を置いて解説したのがプロジェクト推進上の課題と対応策で、マイグレーション選任体制の確保、現行環境でのリソース不足、新環境への適応に対する不安、現行システムでの改修が頻発、テスト方針検討の要点があいまい、といった課題に対して、現場での経験を踏まえたそれぞれの対応策を紹介、モダナイゼーションへの正しいアプローチを促して講演を終了しました。

終了後は、当社のプロジェクトマネージャーや担当者が受講者の問い合わせや相談に対応させていただきました。

関連資料閲覧コーナー カタログコーナー
関連資料閲覧コーナーやカタログコーナーを用意

開催概要


イベント名 『デジタル改革塾 出張版』
トラブルにめげない、負けない!
システム刷新をスムーズに進めるためのチームづくり
会期 9月26日(火) 15:00〜17:00(受付 14:30〜)
会場

株式会社システムズ 本社 セミナールーム

企画協力 ITmedia エンタープライズ
受講料 無料(事前登録制)

プログラム


14:30〜15:00 開場、受付
15:00〜15:10 開会挨拶
15:10〜15:50

基調講演「技術の進化は恐れるに足らず!  未来を味方にするための学び方」

ネットコマース株式会社 代表取締役 斎藤昌義氏

16:00〜17:00

モダナイゼーションの正しい取り組み方
〜 レガシーシステム再構築 成功の秘訣を事例と変換デモを交えて解説

株式会社システムズ マイグレーション事業本部 担当部長 中本周志

17:00〜 セミナー閉会、質疑応答、個別相談

 

■セミナーに関するお問い合わせ
株式会社システムズ マイグレーション事業本部 (システムズのホームページはこちら→)
TEL 03-3493-0032(ダイヤルイン)
受付時間 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)
FAX 03-3493-2033(24時間受付)