レガシーシステム再構築の選択肢の一つ『マイグレーション』に関するセミナーや展示会などシステムズのイベントをご案内。

レガシー再生時代のマイグレーションセミナー開催中

 

マイグレーションセミナー・イベントTOP  > 塩漬けシステム再生!今取り組むべき、ITモダナイゼーション

セミナー開催概要

塩漬けシステムを蘇らせるITモダナイゼーションセミナー 〜変換ツールやテスト自動化ツールデモを交え最新移行事例を紹介〜「塩漬けシステム再生!今取り組むべき、ITモダナイゼーション」2月22日東京開催

 

2017年最初の当社のマイグレーションセミナーは、レガシー化した既存システムを確実に蘇らせるための方策について、ITモダナイゼーションの準備段階のアプローチから最新動向までを解説します。ITモダナイゼーションを検討している企業にとっては、正しいアプローチについて学べるまたとないチャンスです。

マイグレーションプロバイダのシステムズでは、マイグレーションのリーディングプロバイダとして、レガシー化した既存システムをモダナイズ(近代化)するための、システム移行最新動向や適用事例などを、お客様の課題やトレンドに合わせて取り上げています。

今回のセミナーは、塩漬けシステムの再生で注目を集めている「モダナイゼーション」について、準備的モダナイゼーション、中核的モダナイゼーションに分けて、それぞれのポイントや最新動向を解説するものです。セッション1の前半では、現行資産分析を重視した準備的モダナイゼーションへのアプローチを、後半では、当社が産学連携により進めているコードクローン分析技術の活用による品質向上の取組みの紹介を行います。また、2つめのセッションでは中核的モダナイゼーションにフォーカスし、デモを交えながらリライト手法のポイントを解説していきます。

老朽化した既存システムをいかに再生するか、という企業の課題に20年以上に渡って対応してきた当社だからお伝えできる内容です。受講は無料。奮ってご参加ください。

お申し込みはこちらをクリック

実施要領

日 時

2017年 2 月 22 日(水)14:30〜17:00(14:00〜受付開始)

場 所

システムズ 本社 8F セミナールーム
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-24-5 西五反田102ビル 8F(地図

アクセス JR山手線 五反田駅西口下車 徒歩10分
東急池上線 大崎広小路駅下車 徒歩8分

募集人数

20名

※お申込み順に受付いたしますので、お早めにお申込みください。

対 象

老朽化・複雑化した自社システムの見直しを検討中の企業情報システム部門担当者様

※本セミナーは、法人のユーザー企業様を対象に企画しております。
個人様および同業他社様のお申込みにつきましてはご遠慮ください。

参加費用

無料/事前登録制

締 切

2017年 2 月 21 日(火)

セミナープログラム


14:00 受付開始
14:30 オープニング(ご挨拶/当日のアジェンダ紹介)
14:40
|
15:20

< セッション1-1 > 準備的モダナイゼーション編
レガシーシステムの資産分析から実践する準備的モダナイゼーション
可視化診断結果を活用したシステム再構築アプローチ

長年使い続けて問題点が浮き彫りになっているものの、何も手を打てていない「現行(塩漬け)システム」。そんな現行システムを蘇らせるアプローチとして注目されている老朽化システムを近代化させる「ITモダナイゼーション」ですが、「リホスト」や「リライト」、「リビルド」等の再構築手法に目を向けがちです。
本セッションでは、適切な再構築手法を選択するために必要な「準備的モダナイゼーション」をテーマに現行資産分析とアウトプット活用から進めるITモダナイゼーションへのアプローチを紹介します。

セミナー講師:黒沢 賢

・ITモダナイゼーションが必要とされる理由
・9つのITモダナイゼーション手法とは
・鍵は現行資産分析を活用した準備的モダナイゼーション
・準備的モダナイゼーションを支える総合診断サービスの紹介

開発事業本部 ソリューション開発グループ プロジェクトマネージャー
黒沢 賢

15:20
|
15:40

< セッション1-2 >
モダナイゼーション最新動向!
コードクローン分析技術の活用で進める資産のスリム化、テスト効率化、コスト削減

 

マイグレーション プロバイダ システムズは、長年に及ぶマイグレーションへの取組みの一環として特許の取得をはじめ、マイグレーション要素技術の向上に努めています。本セッションでは、この数年当社が産学連携の基に進めている「コードクローン検出技術」のモダナイゼーションでの利用による、品質向上の取組を紹介いたします。

・コードクローン分析による既存資産スリム化、テスト効率化

開発事業本部 マイグレーション開発グループ
富樫 光

  【休 憩】
15:50
|
17:00

< セッション2 > 中核的モダナイゼーション編
移行事例と変換デモからわかる既存IT資産の有効活用方法、中核的モダナイゼーション
リライト型モダナイゼーションで老朽化システムが蘇る

セミナー講師:中本 周志

「モダナイゼーション9つの手法」のうち、中核的モダナイゼーションをテーマに、システムズが得意とする、アプリケーションの変換移行「リライト手法」について、メインフレームからクラウド基盤への移行事例や変換ツールによるデモを交え、リライト型モダナイゼーションの特徴を紹介します。

・中核的モダナイゼーションでの「リライト」手法とは
・既存プログラム資産を書き換え(変換)移行するリライト手法の特徴
・「リライト」手法によるモダナイゼーション事例
・「リライト」の中核、変換ツールデモ

マイグレーション事業本部 企画推進部 部長
中本 周志

17:00 質疑応答/モダナイゼーションに関する個別ご相談など

※講師および講演内容が変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
※セミナーは、ユーザ企業様対象のセミナーとなっております。
 個人ならびに同業他社様のお申し込みはご遠慮ください。

お申し込みはこちらをクリック

■セミナーに関するお問い合わせ
株式会社システムズ マイグレーション事業本部 (システムズのホームページはこちら→)
TEL 03-3493-0032(ダイヤルイン)
受付時間 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)
FAX 03-3493-2033(24時間受付)