レガシーシステム再構築の選択肢の一つ『マイグレーション』に関するセミナーや展示会などシステムズのイベントをご案内。

レガシー再生時代のマイグレーションセミナー開催中

 

マイグレーションセミナー・イベントTOP  > ITモダナイゼーションで実践!最後のホストレガシーシステム刷新

セミナー開催概要

ホストもWindowsも!クラウド時代のレガシーモダナイゼーション 〜変換デモや移行事例などレガシーシステム問題解決のヒント満載〜「ITモダナイゼーションで実践!最後のホストレガシーシステム刷新」7月6日東京開催

 

厳しい暑さを迎えつつありますが、こんなときこそ、社内のIT基盤改革についてじっくり考えたいものです。汎用機やオフコンなどの「ホストレガシー問題の撤廃」は企業にとって大きなテーマ。IT基盤の刷新・再構築アプローチ、「モダナイゼーション」の最新業界動向や移行事例などを紹介します。

“ITモダナイゼーション”というキーワードが注目されています。塩漬けになった自社システムを近代化したいが、まずどこから手を付ければいいのか分からない、というお問い合わせも増えてきました。

当社では、レガシー化した既存システムをモダナイズ(近代化)するための、システム移行最新動向や適用事例などを、お客様の課題やニーズ、ITトレンドに合わせ、セミナーで取り上げています。今回のセミナーでは、汎用機やオフコンなどのホストレガシー問題をメインに取り上げ、ブラックボックス化が進むIT基盤の刷新・再構築アプローチである「モダナイゼーション」について、最新の業界動向と移行事例、当社が推奨する「リライト手法」を独自変換ツールのデモを交え紹介します。

セッションに先立って、今回は特別講演として、アクセンチュア社を招き、『日本企業におけるレガシーシステムのモダナイゼーションのポイント「理解不足」と「無謀な計画」が失敗の主な理由 』という演題で講演を行います。レガシーシステムから新基盤・システムへの移行で豊富な経験を持つ同社の中野恭秀氏が、基幹システムの移行をいかに行い経営課題の解決を支援する最新テクノロジーをどう取り入れていくべきか、モダナイゼーションの最新アプローチを紹介します。

続く当社のセッションでは、「ホストレガシー資産を活用!リライト型「モダナイゼーションのススメ方」と題し、ホストレガシー問題にどう取り組むべきかの概要編をお届けします。IT基盤刷新・再構築を前提としたモダナイゼーションのポイントなどを解説するほか、当社が進める「リライト手法」とは何か、また、変換ツールのデモなども行います。

前の講演を受けた最後のセッションは、ホストレガシーモダナイゼーションの事例編。現場を熟知したプロマネが、汎用機やオフコンなどレガシーシステムの撤廃から最新IT基盤に移行した数々の事例を解説しながら、成功のポイントを紹介します。

レガシーシステムの見直し、再構築はどの企業にとっても大きな課題です。今回のセミナーは、ホストレガシー問題では実績の豊富な当社が、経験に基づいた知見を紹介するものであり、ぜひ貴社の課題解決にお役立ていただければと思います。受講は無料。お気軽にご参加ください。

お申し込みはこちらをクリック

実施要領

日 時

2018年 7 月 6 日(金)14:30〜17:00(14:00〜受付開始)

場 所

システムズ 本社 8F セミナールーム
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-24-5 西五反田102ビル 8F(地図

アクセス JR山手線 五反田駅西口下車 徒歩10分
東急池上線 大崎広小路駅下車 徒歩8分
主 催 株式会社システムズ
協 力 アクセンチュア株式会社

募集人数

15名

※お申込み順に受付いたしますので、お早めにお申込みください。

対 象

レガシー化した汎用機・オフコンの撤廃によるIT基盤改革に課題を抱える企業の情報システム担当者など

※本セミナーは、法人のユーザー企業様を対象に企画しております。
個人様および同業他社様のお申込みにつきましてはご遠慮ください。

参加費用

無料/事前登録制

締 切

2018年 7 月 5 日(木)

セミナープログラム


14:00 受付開始
14:30 オープニング(ご挨拶/当日のアジェンダ紹介)
14:40
|
15:30

< session1 > 特別講演
日本企業におけるレガシーシステムのモダナイゼーションのポイント
「理解不足」と「無謀な計画」が失敗の主な理由

セミナー講師:中野 恭秀

基幹システムの心臓部として保守運用されてきたレガシー化したシステムが老朽化していく現状を見過ごしていては、ますます加速する経営環境の変化のスピードに対応できません。基幹システムの移行をいかに行い、経営課題の解決を支援する最新テクノロジーをどう取り入れていくべきか、モダナイゼーションの最新アプローチを紹介します。

アクセンチュア株式会社
テクノロジーコンサルティング本部 テクノロジーアーキテクチャグループ
アソシエイト・ディレクター 中野 恭秀 氏

  【休 憩】
15:40
|
16:20

< session2 > ホストレガシーモダナイゼーション「概要編」
ホストレガシー資産を活用!リライト型「モダナイゼーションのススメ方」

セミナー講師:中本 周志
開発事業本部
中本 周志

IT基盤刷新・再構築に向けモダナイゼーションで取り組む際のポイントについて、当社が進める「リライト手法」を中心に、変換ツールのデモも交え長年の実体験で得られた教訓や知見を紹介します。

・汎用機やオフコンのレガシー問題の現状
・モダナイゼーションでの「リライト(変換移行)」とは
RPGからJavaへ変換移行、AS400モダナイゼーションのご紹介
・変換ツールデモによる COBOL to Java 変換解説 など

16:20
|
17:00

< session3 > ホストレガシーモダナイゼーション「事例編」
プロマネが解説! 移行事例でわかるモダナイゼーションの勘所

セミナー講師:山田 浩行
開発事業本部
山田 浩行

汎用機やオフコンなどレガシーシステムの撤廃から最新IT基盤への移行事例を紹介し、現場のプロマネの視点で、その成功の要因や注意すべきポイントなどを解説します。

・レガシー化した異言語資産の移行事例
・オンプレミスからクラウドへの移行事例
・プロマネの視点での移行で検討すべき項目や注意点 など

17:00 質疑応答/モダナイゼーションに関する個別ご相談など

※講師および講演内容が変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
※セミナーは、ユーザ企業様対象のセミナーとなっております。
 個人ならびに同業他社様のお申し込みはご遠慮ください

文中の社名、商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

お申し込みはこちらをクリック

■セミナーに関するお問い合わせ
株式会社システムズ マイグレーション事業本部 (システムズのホームページはこちら→)
TEL 03-3493-0032(ダイヤルイン)
受付時間 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)
FAX 03-3493-2033(24時間受付)